オーストリアアルプスにある3大バイクパークBikerepublic(バイクリパブリック) Solden(ゼルデン)へ行ってみた

オーストリアのbikeparkでダウンヒル Ride ON

オーストリアのSoldenにあるマウンテンバイクパーク『Bikerepublic Solden』に行ってきました!オーストリアアルプス山脈にあるダウンヒル用バイクパークで、ドイツのフランクフルトから6時間ほどで到着です。

ベストシーズンは5月から9月末、街全体がバイクフレンドリー、無料の洗車場はもちろん、駐輪場やショップも充実していました、

今回は宿もAIRBNBで個人の家にホームステイしました、と言っても1フロアを貸し切り状態で、マウンテンバイクもガレージに置かせてもらい、しかも庭のホースで洗車してもオーケーとのこと、至れり尽くせりです。

ダウンヒルしたくてうずうずしてたのでコースマップを確認し、早速コースの下見、リフト券は2日分購入して70ユーロくらいだったかな、コースの難易度は色で分けれらていて

青=イージー 赤=中級 黒=黒帯級 となっており、スタート地点に標識があるのでわかりやすいです。

一発目、赤帯のコースを攻めました。

冬はスキー場になっているので、スキー用リフトを改造したやつでスタートまで登ります、リフトに自転車を載せれなくてもスタッフが補助してくれます、ワクワクが止まりません!

天候は最高!行ったのは9月でしたがジャージ1枚でok!4kmほどのコースで序盤は岩場、あとはよく整備されたトレイルとなっており、途中にジャンプ、バームがいい塩梅で設置してあって、アルプスの景色も素晴らしく、まさにBikerepublicとはよく言ったものです。

ルールも一応あります

1 ヘルメット、プロテクター着用は必須 2 コース上で立ち止まらない 3 他のライダーに優しく

以上を守っていれば大丈夫です、初心者でも自信がない人はブルーコースを走ればいいですし、ゆっくり走っているライダーもたくさんいます どうせ慣れてきたら物足りなくなって赤色コースに行きたくなる、 そしてみんな優しい!メカトラで困ってたり、落車しちゃった時も声をかけてくれるので、心配無用です。

2日目は黒帯コースに行ってみました。

動画は撮ってませんでしたが、赤帯コースと違って根っこや岩、スイッチバックの割合が多い! ワイルドトレイルなので,スピードは出せませんが、のようにズバーーーっと走れず、ラインを判断したりバランス取ったりと忙しいです。

青赤黒 全部で10コース以上あってどのコースもあちこちにウッドバームやノースショアが設置してあり充実した2日間となりました。

自転車もレンタルできるので手ぶらでもok。

ここの後は、オーストリアとイタリア国境の街Resiaでスイス、イタリア、オーストリアの3国を跨ぐトレイルツアーに行きましたのでまたアップします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました