サーリークロスチェックに、MTBコンポーネントShimanoDeoreをつけてた話

先代の通勤用自転車 サーリーのクロスチェック、細いフレームと色、完成車は買わずカスタム性に惚れてフレームから自分で組みました。

サイズは56、身長180センチの私にぴったりです。

この自転車のポイントがコンポーネントはシマノのDeore、ギア比がワイドなのでどうしてもMTBコンポを使いたかった。

MTB用なので、フラットバーに着くようになっているDeoreコンポは、ハンドルのパイプ径が太いドロップハンドルには普通取り付けできません、なので色々悩んだ結果ミノウラのライトマウントにラピッドファイアをつけていました。

ドロップバーにラピッドファイア

指がちょっと遠いですがあまり気になるほどではありません

ブレーキはテクトロのRL520でシマノのDeoreのVブレーキでした。

正直乗った感じは重さ、乗りごごち、全てにおいてスチールフレームなのでカーボンフレームには劣ります。

ちょっとした旅や、ホイールを変えて山道も行きました、でも当時今思えば売らずにずっと乗っていたかった自転車です。

サーリークロスチェック インプレ

コメントする

CAPTCHA


This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.